あなたの持つ保険のイメージはどんな感じ?

保険業界というとキツイというイメージがあり、そう言う人もいるが、そうではないと言う人もいる

保険業界のイメージはきついだけではない

現在、雑誌の出版社で働いています。
といってもクリエイティブな部分というよりは、広告の営業に近い仕事です。

中小企業にテレアポをかけて、タレントを連れて取材に行き、掲載料をもらうのです。

入社当時は約20人の先輩社員がいたのですが、今は不景気のあおりもあり10人以下になっています。
辞めていった先輩の中に、何人か保険業界で再就職した人たちがいます。

そうした人たちの話を聞くと、保険のニーズ自体は埋まっているというか、先行している保険会社がいるため、切り替えてもらわないといけないから新規獲得は難しいとのことで、やはり仕事としてはキツイというイメージがあるが、その通りの部分はあるといいます。
今でも保険業界で頑張っている人もいれば、いつまでたっても新規の顧客がとれずにリストラに遭った人もいるそうです。

そんな中、最近とあるイベントで知り合った年上のお兄さんが保険業界の人でした。
外資系の保険会社で働いており、営業マンとして基本的に一人で考え一人で動いているそうです。

その人は、確かに保険業界は楽なものではないが、やりがいはあるし、飛び込み営業とかのイメージもあるが、そうしたことだけではなくやり方はいくらでもあるといいます。
自分にとってきつくないやり方、ペースで結果を出すこともできるし、保険会社によってはそれを見守ってくれたりアドバイスをくれたりもするので、そのへんを活用するのが大事だというのがその人の信条だそうです。

お勧めのサイト